『銀色、遥か』応援中!
【銀色、遥か】を応援中ですー。
秘密の庵~THE SECRET PLACE~スポンサー広告
> 一年十組の奮闘3 ~絶対孤独のアンチテーゼ~ 著:十文字青 イラスト:しらび> 秘密の庵~THE SECRET PLACE~ラノベ
> 一年十組の奮闘3 ~絶対孤独のアンチテーゼ~ 著:十文字青 イラスト:しらび
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--:--)|スポンサー広告||TOP↑
9組、8組の2人ときて、ランクもF~SSSまであるし、組も2年、3年とある・・

もっともっと読めるんだ!という時にまさかのラスボス展開でした・・・・。

これだけがこの作品残念でならない部分、筆を置かざるを得なかったのかは分からないですが、もっと読みたかった・・・だってこの3冊昨日の夜中2時~今日通院して、終わる間の11時までで全部読み終えるぐらい!!面白かったですから。

間1時間しか仮眠取ってません。

内容にも触れましょうか、仙宮イラカ(9組所属)登場の回。

逆麿の2巻終わりの「Re:」から続いての話なんですが、派手に暴れまくってくれます。

終わり的にはハッピーエンドです、読み進めていくうちに

「あ~明らかに強い生徒を手駒にしちゃったりしてるし、これは終わるな・・・。」というのが確信に近づきました。

一年十組が一年十組たる理由、それは明らかにはなりましたが、もう覚醒とかしちゃったりして大盤振る舞いですねw

結局の所、少し謎を残したまま終わっちゃっいましたし、やはり無理矢理終わらせた感は否めませんでした。

やっぱりもっと続きを読みたかった!!

自分としてはここまでの長い文章はこの1文に集約されていると言ってもいいです。修飾語が多くて申し訳ない。

キャラの感想なんぞ。あ、イラストはしらび先生なので素晴らしいのは言うまでもなく。

清浄院(せいじょういん)マリカ:十組生徒。能力のせいで複雑な生い立ちを持ついいとこのお嬢様。能力は誰もが振り向く美しさ、なんですが実際は違っていて、女王の威光のような、相手を従わせる能力を有する。しかし能力には副作用あり。
皆人君の行動に心を開く。元々悪い子じゃないですからね、性格のせいもありきっかけがありませんでしたが、そこは皆人君パワーでどうにでもw


歌野(うたの)くびれ:十組生徒。皆人君好き好きな女の子。正直腹黒いのかと疑いましたが、本人の葛藤もありそうではない模様。
くびれなのにくびれていない『ろりぷに』くびれたん・・・・最高やないか!能力は相手の髪を虫眼鏡で焼くような攻撃を与える程度の能力(若干効果発揮が遅れる)、魔法使いの落ちこぼれ。
主人公にもう1回好きになってもいいかって聞くシーンはズキュゥゥゥゥンってなりましたね。元々好きだったんだから、好きになっちゃうのは当然だわな。


神(じん)幻次(げんじ):十組生徒。どこか掴みどころのない主人公の友達、親友と言ってもいいポジションではないかな。
後で色々明らかになっていきますが、彼も皆人君のことがいい意味で好きで(※ホモではないはずなんだ)、心の支えにもなっている。
普段ポーカーフェイスで、何か一物を胸に秘めている感じ。巻数が多ければもう少し掘り下げれたのかな~と思ったり。常に主人公を信頼し、戦闘でも本当にEなのかっていう強スキル持ち。
彼は支配による覚醒以前で、能力の隠していた部分を出していましたのでやっぱ強いんだろうなって。ってかこいつ好きだわ。


真田部(またべ)司(つかさ):十組生徒。何だかんだ主人公といちゃいちゃする機会が1番多かったのは彼女ではなかろうか。
何でも食べられるというよりは、食べずにはいられない能力。食べてる時は体が大きくなってるみたいなんだけど、大きい描写も、食べてない時の小さい描写もあまり描かれなかったのが残念かなー。
主人公の能力の範囲内にいる時は自分の能力が治まるため、食べ続けなくてもいられて、話もできる。いやぁ糞可愛いです←
3巻終了後は能力が少しマシになった模様、これで皆人さんとイチャつける可能性が・・・?(元々重要シーンでイチャコラしてはいたけどもw)


霜山(しもやま)映(うつる):十組生徒。彼の能力は存在を消すことなので、まぁ男の夢であるあんなことやこんなことも実現可能。
しかし、それを悪用したくないという心が昔から彼にはあった。それを理解して信じてくれたのが、皆人君だったわけですねぇ。
主人公男子相手にもハーレム築きすぎでしょwwwwwww
要所要所の戦闘で主人公を助ける立ち回り。非力でもやれることはあるってね。「どどどどどうしたんで」的な若干昔のオタク口調。実際オタクなんだけど、別にクラス内がクラス内なので物知り的なポジションw


百地(ももち)きゆ:十組生徒。りゆの妹。正直どっちが妹なのか姉なのか分からなくなってしまうのは、きゆちゃんの方がしっかり者で、お姉ちゃんを助ける感じなため。
いつもりゆちゃんと一緒にいる、能力もそれに起因したもので、姉と心が通じ合っている程度の能力。おっとりしててすぐにどっかいっちゃいそうな雰囲気なりゆが姉なので、ほっとけないのでしょうね。お姉ちゃん大好きな妹。
ちゅっちゅしてる時はそれはもう、オッサンやシゲばりに勃起しました(


百地(ももち)りゆ:十組生徒。きゆの姉。正直ふぉえ~とか言わすとめっちゃ似合いそう。
言動がどこかたどたどしい、守ってあげたい系美少女。あと、妹と同じく胸が超でかい。
それはもうシゲなんて興奮のしっぱなしである、そうでなくてもポロリなシーンも多く、作品中の主人公も含む男性キャラの、性欲に悪い影響を与えます。
それを素でやるんだから「なんて恐ろしい子・・・・!」


オッサン:十組生徒。本名は作品中に1回しか出てこない、無論俺も忘れた。確か1巻か2巻どちらかに出たはず。
何故オッサンか、オッサンだから。言動がオッサンで、容姿も十代とは思えない・・・感じw
発言が英語と日本語入り乱れてカオスw性欲旺盛www
能力の立ち往生のおかげで、活躍するシーン多々、ただ攻撃するわけではないwあくまで『メイン盾』である。
途中でロボになる、腕から蒸気が吹き出る。正直超謎なキャラだったが、後述の叶ちゃんと3巻ではいい仲になっていたので良しとしよう。頑張れオッサン。
因みにオッサンが絡むと高確率で笑う。


大鳥(おおとり)幸子(こうこ):十組生徒。正直作中で1番好きだったキャラ!!
言動が全くかみ合わない、何を言っているか意味が分からない、頭は良くない、文字もちゃんと読めない、会話が脱線する、そして運がいい程度の能力。
化けるとヤバいのだけは間違いなかったんですけどねw実際3巻で地球滅ぶような一撃をw
この作品で笑えるシーンをたくさん作り出した立役者、間違えてスパッツがアレしたり、アレがアレだったり。
エロ方面でも大活躍ですわ!!!
正直一家に1人欲しいっすね。シゲのことは諦めて今すぐ俺の家に来てくれんかな~(願望)
本当にこの子が会話をクラッシュしてくれるおかげで笑いっぱなしでしたw


灰堂(はいどう)茂(しげる):十組生徒。クラスのムードメーカー(エロ)。
こいつはエロスの権化です。能力もスカートめくりですからねwww
エロいシーンには大体出てて、蔑まれるが本人は気にしない。むしろこーこちゃんに好意寄せて貰ってるのにスルーしてるのはわざとなのか!?わざとなのか!?
しかもスカートめくりした以降、素顔は可愛いカモミールちゃんにストーカーされるというある意味幸運の持ち主。何だかんだリア充じゃねえか滅べ、あとこーこちゃんに謝れ(酷い)
愛称はハゲ(ピー音)。親父もじいちゃんもハゲていたため、また家系的にハゲが多いためハゲることが予想される。今も既に髪のラインが上へ・・・・ハゲたくはないものです()


荒波(あらなみ)叶(かなえ):十組生徒。武闘派、能力も十秒間に剣を七十回触れる程度の能力。程度ってレベルではないけどもw
最終的に少し個性的なキャラだったんだなと気づかされました、乙女チック・・・とでもいうのだろうか?
ロボのオッサンに乗ってわーいわーいとかこれは可愛すぎた。
十組の委員長、彼女が私闘で負けたことからストーリーは進み始める。人一倍責任感は強いんだろうと思う。
エッチな事には少し敏感で、そういう感じになったらキレる。ツンデレちゃん・・・とまではいかないけど近いものかなw
途中から能力的な面で出す機会は難しかったのではないかなと思ったりもしました。


日隅(ひずみ)逆麿(さかまろ):9組の委員長。数え切れないレベルのお金を持つ能力。
うん、俺に分けてくれないかなそれ。そしたら仕事辞められる!
金でクラスを支配してはいましたが、根は超いい奴です。主人公に負けたことによって本来の彼に戻ったっていうのかな。3巻では主人公を大きくフォロー。
クラスの奴らの内情も知っていて、心配もしてたりと本当に仲間思い。ただ、その仲間を金で買っているという事実に苦しめられて、そしてそんな自分にイライラして・・・。そんな彼にとって、皆人君の存在は大きいものだったに違いない。2人はこれからもずっと友達でしょう。


二林(ふたばやし)鴨美(かもみ):9組生徒。途中からカモミールとしか呼ばれなくなる、本人がカモミールって言うのでOKなのでしょう。
9組生徒の中で、存在感を発揮することが出来たのは、灰堂茂ことシゲがスカートめくりをカモミールにやった結果、彼女の中でどういう心理が働いたのかは不明ですが、恐らく『スカートを男の人に見られてしまった・・・これはもうお嫁にしてもらうしかない!』的な心理と予想。
でも茂の事をやけに気に入っているので、見られる→ストーカー→彼の意外な一面を知りさらに惚れた
的な展開だといいなーとは思う。マスクをつけて登場していたんですが、マスクを外すと美人である。
マスクを外しても美人じゃなければ、果たして茂は彼女を・・・・そこは謎である。能力は手(腕全体?)が剃刀ぐらい切れるようになる能力。


来見坂(くるみざか)つみき:2巻から登場。8組生徒。
昔からずっと哲道という幼なじみ・・・というかいとこポジション。しかし全然友達が出来なかった。
人に嫌われることはしたくないのに、つい嫌われるようなことをしてしまうため誰にも相手にされなくなってしまう。
2巻では、一年十組に目をつけたつみきがトランプ、鬼ごっこ等々、色々な遊びをするんですが、十組メンバーは呆れ気味。途中からは行動がエスカレート。十組はかなりの被害を被りますが、ここでもやはり主人公皆人君!彼の能力のおかげで、彼女の絶対に近寄れない能力を打ち破り仲間、まぁ友達かな、そんな存在になる。
主人公からすると友達だけど、つみきちゃん自体は恋心は抱いただろうことは想像に難くない。
3巻ではイラカには敗北しますが、やっぱり彼女は強いです。2巻である意味吹っ切れたこともあると思います。
言動が子供っぽいが、バストサイズはDである。夢が詰まっています。オッサンとシゲは興奮、俺も興奮。結構キャラ的にも好みです。


鏑城(かぶらぎ)哲道(てつみち):同じく2巻から登場。8組生徒。
『だりー』的な言動が口癖。能力は人を吊り上げる(50cmほど浮かせる)程度の能力。
つみき同様彼にも友達はつみき以外いないわけだが、それはつみきを1人ぼっちにさせないという彼なりの思いやりである。
んー、どっちかというと俺的にはあまり特筆するべき点はないんですが、物事を客観的に見ることが出来るタイプ。幻次君寄りのポジションかな。ドクロのニットキャップを被ってます。


夢見ヶ原(ゆめみがはら)静(しずか):十組担任。因みにさっきから十だけは漢字にしてるのは、タイトルの都合上で、実際は10組でもいいはず。まぁたくさん十組って出るのでこちらの方がいいかなと。
先生なんですが、出欠確認で寝だしたり、授業始まって寝だしたりする人。所有する能力の反動なんだろうなとは思う。
イラカの口ぶりからするに、1年担任の中では恐らく最強(?)、2~3年には確か十組はないので、このクラスを受け持つというあたりでもしかしたら、学年担任最強の可能性も。
主人公のことを好きになった的な言動をするけど、あくまでその場を和ませる発言・・・だと思う。悲しい恋になるだろうということで自分からその場で辞退←
十組にはきつい言葉で当たりますが、それもクラスを信じるが故。最初はイラっときましたけどねw


仙宮(せんぐう)イラカ:3巻で登場。9組生徒。無期停学中だったが、それが終わり登校し惨劇の始まり。
彼女についてはここで触れすぎると3巻のネタバレになるので保留かな。
能力は人を憎ませる程度の能力。まぁこの程度が程度ではないから、3巻の大惨事を呼ぶわけですが・・・。
過去については本編で触れられます。なるほどな、と納得できる程度には話の筋は通ってると思う。
本作品のラスボス。


花咲(はなさき)皆人(みなと):十組生徒。本作の主人公。あえて1番下に持ってきてみた。
能力は『人をなごませる程度の能力』、能力名『平和主義者(ラヴ&ピース)』。
効果範囲はおよそ37センチ以内の距離。たぶんそれは何処でもよくて、手の先から37センチぐらいでもOKと思われる。
この能力って凄いよなぁ、と読んでて思いました、まぁ主人公だから当然といえば当然なのですが。2巻以降で限定的かもしれないが、効果を強めることが出来るようになる。念じることで、恐らく距離も少し短くなっているのかな。
正直3巻の皆人君の能力覚醒後の能力名には笑いましたがww
3巻で、完全に反対の能力のイラカと真正面から衝突。
彼の人となりは、前述のキャラたちの紹介にもある通り、素晴らしく人を信じる奴。能力的なものもあるのかなと思いますが、これは彼が本来持ち合わせている心の広さ、大らかさによるもので、能力は副産物でしょうね。
だからこそ、十組のメンバーは全員皆人のことが男女という垣根を超えて好きで、ある種の信頼感が生まれるまでに巻を追うごとに強くなったのではないだろうか。
『彼ならきっと(あいつならきっと)やってくれる!』と思わせる彼の性格の良さですね。
能力だけで見れば、武闘派ではなく、格闘も全然強くはない。
真っ向からなり、搦め手を使って相手に突っ込み相手の心に直接なごませパワーを炸裂させる。これはもうイチコロですわ、メロメロですわ。
2巻の感想で少し触れましたが、2巻ラストのつみきの心に向かっていき、心の澱を取り払った瞬間+挿絵はもう大好きですね。
最終的に誰とくっついたのか、それは3巻を読んでのお楽しみということで。



ついつい書きすぎてしまい2時間。後悔はしていない(キリッ)

願わくばこの世界がラヴ&ピースに包まれんことを。
2013.04.29(19:55)|ラノベコメント(1)トラックバック(0)TOP↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
From:  * 2014.02.27 06:45 *  * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
since 2006/07/18~

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール
Author;なっか


『銀色、遥か』応援中!


エロゲが好きです。ニコ生はあっちで追ってください。

【QMAデータ】
現在QMAプレイヤー8年目。

QMA5(始まり)
なっか 白銀賢者十段@アロエ
てのりタイガ 魔導士10級@タイガ

QMA6
なっか 天青賢者@アロエ(魔力3500ちょい)
KHアリア 大賢者五段@マラリヤ
いけだかな 大賢者三段@アロエ
かわはられき 魔導士@タイガ

QMA7
なっか 天青賢者十段(賢王)@ハルト
いけだかな 白銀賢者五段@メディア
はまUえびの 賢者十段@リエル
3JOあさひ 賢者四段@ユウ
Iかわきずな 賢者初段@ユウ


QMA8
Kヅキユニコ 紅玉賢者七段@ミュー
ゆうきあおい 翡翠賢者七段@アロエ
なっか 青銅賢者三段@ハルト
とくらミサキ 賢者初段@マラリヤ
すずみたまお 賢者初段@ユリ
SPRそにこ 初級魔術士@メディア

QMA賢者の扉
こうじろフラウ 天青賢者六段
ラヴィヘッド 黄金賢者三段
ゆうきあおい 青銅賢者二段
はちすかごえもん 青銅賢者初段@ミュー
たかかもしずの 大賢者八段@ユリ
コウヅキユニコ 賢者四段@ミュー
いなばりんねたそ 魔導士1級@シャロン
あずまヨル 上級魔術士1級@メディア

QMA賢者の扉 2nd
あかみねねねね(ミュー)→こうさかきりの(ルキア)→アニメラノベずき 黄金賢者初段@ミュー(転生3)
エナワトソン 黄金賢者七段@クララ
いせマリーヤ 青銅賢者五段@マヤ

QMA賢者の扉 天の学舎
なっかちゃんだよ 大賢者七段(転生①)@ルキア
10じゅんはぐろ 青銅賢者四段@マヤ
ししはらさわや 賢者ニ段@ルキア

QMA暁の鐘
マフユ 天青賢者@ミュー

カテゴリー
応援中!
『銀色、遥か』応援中!

laplacian『キミトユメミシ』応援中!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
バナー
なっかのために、とか(toka)さんが作ってくださったバナーです。 当ブログはリンクフリーですが、お知らせしたければコメントにどうぞ。 どちらでも好きなほうを持っていって下さい!



最近のトラックバック
☆キリ番コーナー☆
歴代のキリ番を載せていただいておりますw
キリ番は10000単位・・・ですが、そうでなくても近ければ、コメントで報告を聞き次第載せさせていただきます♪
まぁ50000はいなかったし、もういいかなとかw
一応次は60000ですが。
9991HIT JTさん
10001HIT 楊さん
10036HIT あるさん
19999HIT ゾーンさん
20000HIT 緑さん
30000HIT 緑さん
30100HIT 友人NM
40000HIT 大和零式さん
50000HIT 欠番

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。